読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西ナンパ師忘年会2016

f:id:hoshino_pua:20161127194000j:plain

 

星野です。

 

 

 

『ナンパ師』

 

 

 

少し前の星野にとってはもっとも縁遠い存在。

 

ナンパのイメージなんて、

 

チャラついたオラオラした人やホストみたいなお兄系メンズが

 

「ねえねえ、お姉さん〜」

 

って声かけるダサくて、見ててうっとおしいなーと思うようなものだと思っていた時期があった。

 

星野はクラブに行き始めたのも24歳くらいと遅い。

 

たまーに気分で友達とクラブに行って、勇気出して声かけて、何人かに1人話をしてくれて、連絡先を交換できる、程度のものだった。

 

そんな星野が今は『ナンパ師』としてナンパをしていることに驚きつつもワクワクしている。

 

今もクラスタで仲良くしているラビットくんと半年前に知り合った。

 

そして『ナンパクラスタという存在を知り、みんな真剣に、頭を使って知恵を絞り、試行回数を重ねて、結果にコミットしてナンパに打ち込んでるということを知った。

 

 

ナンパのイメージがガラッと変わった。

 

 

その日に知り合った女の子とセックスをする。

 

知り合ってわずか2回目でセックスをする。

 

 

そんな非日常的な行為は一般的には受け入れられていないのだと思うけど、男はやっぱりセックスが好きだと思ってる。

 

その欲望を叶えるため、達成感を味わうため、ゲームを攻略するときの気持ちのような楽しさを求めるためにナンパをしている。

 

そんな一般人とはかけ離れた存在のナンパ師たちが100人以上も集結した

 

『関西ナンパ師忘年会2016』

 

これに星野も新参者ながら参加させていただくことができた。

 

ほんと、とんでもない忘年会があったものだ。

 

今までTwitter上のツイートでしか見たことがない方や、ブログで見知った有名な方、圧倒的な実績を出している凄腕の方々など、たくさんの方々と実際にお会いできた。

 

もはや芸能人に会っている感覚。

 

共通しているのは、みんなナンパを心から楽しんでいて、明るく、魅力的な笑顔をする人ばかりだということ。

 

圧倒的に大変でリスクも大きいのに忘年会を取り仕切って頂いた幹事・主催者側の皆様、ご挨拶させて頂いた皆様、本当に楽しくモチベーションの上がる機会をありがとうございます!

 

まだまだナンパ師としては素人レベルの星野は、出撃回数も少なく結果を出し切れていません。

 

でもナンパには素敵な女の子との出会いだけじゃなく、それ以上の出会いがあり、楽しく濃い人生のスパイスになると思っています。

 

 

 

ナンパで理想の彼女も見つけたいし、理想の仲間も作りたい。

 

だからナンパ師の世界を知れてよかった。

 

ナンパを始めてよかった!

 

 

 

 

 

 

 

 

いつか星野もガッキーみたいなスト高即ったるんやぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!